京王不動産

京王線沿線の一戸建て・土地・マンション情報なら京王不動産におまかせください

相続税節税のしくみ

相続税評価圧縮の例

※当社販売物件をもとに算出した参考事例となります。お客様の状況や物件ごとに条件が異なるため、詳しくは税理士にお尋ねくださいますようお願いいたします。

サブリースの特徴

サブリース契約のしくみ

当商品は販売後に当社がサブリース(一括借り上げ)を行います。

サブリースのメリット

  • オーナー様にとって当社が「借り主」となりますので、空室リスクを気にせず賃料収入が得られます。
  • 面倒な入居者対応や滞納督促、募集活動も当社が行いますので。管理の手間を省くことができます。
  • 商品によっては原状回復工事等も当社負担で行います。

ローリスクで確実な相続対策を望まれる方にむいている商品です。

立地と商品性

相続税評価額が下がっても、物件価格が下がらないよう
将来の賃料下落リスクに備えた商品選定が重要です。

※2010年を100とした指数。国立社会保障・人口問題研究所「将来推計人口・世帯数」を加工して作成。

都心部の好立地マンションであれば将来的にも需要が期待できます。

収益マンションに関するご相談はこちらCONTACT

当社では、相続対策向けのサブリース付投資用マンションを企画・販売しております。

区分所有マンションですので相続人の数や、相続額に応じた購入が可能です。
商品ごとに条件が異なりますので、ご興味をお持ちの方は、資料請求・お問合せなどお気軽にお申し付けください。

京王不動産

営業企画部 企画担当

03-3299-3122

営業時間 9:30-18:30/土・日・祝日定休

現金や株式に比べ、多くの場合
不動産の評価額の方が低くなります。

不動産は、土地と建物とそれぞれ相続税評価額の出し方が決まっており、通常は実勢価格より低い路線価や固定資産税評価額をもとに算出するためです。

閉じる

土地の持ち分が小さくなるため、
同じ敷地面積でも住戸数の多いマンションが有利です。

マンションの各住戸の土地の評価額は、一般には各住戸の専有面積に応じた土地の持ち分割合で敷地全体の評価額を按分して求めます。

閉じる

借り主の権利があるため、
人に貸しているマンションは評価が減額されます。

不動産を賃貸した場合、建物評価はその固定資産税評価額から借り主の権利である借家権割合を差し引いた額となり、土地も自用地の評価額から借家人の権利割合を差し引いた分だけ低くなります。

閉じる

小規模宅地の減額特例を受けることで
相続税を削減することができます。

貸付事業用宅地として小規模宅地の減額特例の適用を受ける場合、貸付事業用の敷地の相続評価を最大200㎡まで50%減額することができます。※

閉じる