転職者の声

売買仲介担当

竹内 幸雄

入社年:2014年
勤務地:調布営業所

京王グループという信頼大切に、ベストな提案を

京王不動産に転職するまでの経緯
前職では、不動産会社で賃貸仲介の仕事に携わっていましたが、次第に扱う金額が大きい売買仲介の分野に挑戦して、さらに自分自身を高めたいと思うようになり、転職を考えました。

転職にあたっては、エージェントを通して不動産売買営業に携われる会社を紹介してもらいました。当社を選んだ理由は、私は福岡県の出身で、上京してから京王線沿線に住んでおり、前職でも八王子・府中といったエリアを扱っていたので、京王線に愛着があったことがあります。また、兄が同社の高幡営業所で働いており、京王グループの不動産会社というブランドや信頼感の元でお客様に接することができる喜びや、「新人をしっかり育ててくれる環境にあるので安心」といった話を聞き、入社を決意しました。
風通しの良い職場環境
売買仲介は、契約前の現地調査や役所調査、売買契約書・重要事項説明書の作成など、賃貸の仲介と比べて業務の幅が広く、入社当初は、果たして自分につとまるだろうかという不安もありましたが、疑問点などがあれば、先輩や上司にその都度、丁寧に指導していただき、仕事を覚えていきました。

チームで協力して目標を達成していこうという社風で、売買物件等の情報の共有もしっかりできているので、常にモチベーションを保って、自分を高めていける環境が整っていると思います。
借り上げ社宅制度とは?
当社は福利厚生が充実している点でも、安心して長く働き続けることができます。

例えば、借り上げ社宅制度(家賃補助制度)を利用すると、最長で8年間、家賃の半額を負担してもらえます。今までは上限が3万円だったのですが、このたび6万円までに増額されました。給与を6万円上げてもらうのは大変なことだと思いますので、この制度はとてもありがたいですね。また、敷金、礼金、仲介手数料、更新料も会社負担となる点も大きいです。

私は現在、調布営業所のエリア内に住んでいますが、制度を利用して、千歳烏山など23区内に住んでいる単身者も多いですし、新宿から八王子、橋本までの幅広い当社の管理物件が制度の対象となるため、ライフスタイルに合わせて選べると思います。


借上社宅制度(家賃補助制度)のイメージ

○家賃12万円、管理費1万円、礼金敷金各1ヵ月、仲介手数料1ヵ月の物件に8年居住した場合(3回更新と想定)

初期費用
  • 敷 金    120,000円
  • 礼 金    120,000円
  • 仲介手数料  120,000円
家賃
  • 60,000円×12ヵ月×8年間
更新料
  • 120,000円×3回

合計 最大6,480,000円の補助が受けられることになります!

京王グループならではの充実した福利厚生
他にも、各種手当が充実しています。中でも医療費負担制度として、医療費が1ヵ月1つの病院で3,300円を超えた場合、それ以上はすべて京王共済組合が負担してくれる(自己負担分が還付される)のは大きいと思います。
この制度は家族も利用できますし、たとえば歯医者のように治療が高額になった場合でも、負担が少なくてすむのはありがたいですよね。

また、結婚や出産、子どもの入学などのライフイベントの際の祝い金、病気やけがなどの万一の際の見舞金や休業給付など、経済的に厳しくなるときに支援があるのも安心できます。社員を大切にしてくれる制度が整っていると思います。

さらに、2017年度から確定拠出年金制度が導入されました。管理手数料は会社負担で、毎月老後に備えて拠出、運用して資産形成ができます。長期就業ができる当社だからこそ、こういった将来設計ができるので、制度を利用している人も多いです。
売買仲介の仕事のやりがい
入社当時から、私はご購入を主に担当しており、熱意だけは誰にも負けないという思いでお客様に向かい合ってきました。不動産は、多くのお客様にとって、一生に一度という高額なお買い物となります。もちろん責任は重いのですが、そのお手伝いができる喜びはかけがえのないものです。

契約は1つとして同じものはなく、お客様のご要望、環境、不動産の内容、すべてが毎回異なります。今も勉強の毎日ですが、お客様から「決めて良かった」「ありがとう」の笑顔と言葉をいただけると、この仕事の奥深さとやりがいを感じます。
今後の抱負
調布営業所は、11ある当社の営業所のほぼ中間点にあり、ご購入のお客様の年齢層も30代から50代まで幅広いという特徴があります。ご来所いただくお客様は、京王グループの不動産会社として当社を信頼し、相談に来られる方が多いため、そのご期待を上回ることができるよう、丁寧にヒアリングしています。
お客様にとって、不動産の購入・売却はわからないことが多いと思いますので、ご不安な点などを1つ1つ解消し、信頼関係を深め、強固なものにしていくことを大切にしています。

扱う物件も様々ですが、共通しているのは、お客様と一緒に30年先、40年先のことまで考えながら、いかにベストな提案ができるかを追求していくこと。そして、「竹内さんにお願いしてよかった」「ありがとう。また何かあったら相談するね」と、多くのお客様から感謝される営業マンになることが一番の目標です。

※2017年9月現在