転職者の声

売買仲介担当

山崎 啓太

入社年:2014年
勤務地:めじろ台営業所

お客様をつなぐ「良縁づくり」が仕事です

京王不動産に転職するまでの経緯
大学卒業後の2002年、大手のハウスメーカーに就職し、住宅の請負営業を担当しました。住宅展示場にご来場されたお客さまの希望を聞き出し、理想の家を建てるお手伝いをさせていただくお仕事です。
11年勤務した頃、不動産業務の幅を広げてチャレンジしたいという思いが沸いきて、2013年に退社しました。賃貸管理会社を経て、売買仲介業務に興味があったので京王不動産を受けようと思いました。
なぜ京王不動産を選んだのか
実家が橋本方面なので幼い頃から京王電鉄には馴染みがあり、好印象を持っていました。

当社は、その京王沿線に根づいた不動産業務を行う京王グループの会社なので、私と同じように京王電鉄に好印象を持っているお客様が多いと感じました。そうしたお客様の役に立てる仕事に就くことができればいいなという思いもありました。

同社の橋本営業所で働いていた友人から、売買仲介の中途採用をしているという話を聞いて応募し、転職しました。
前職と売買仲介との違いについて
ハウスメーカーで働いていた頃は、自社の商品を販売する仕事でしたが、売買仲介は新築、中古、マンション、戸建てという幅広い選択肢の中から、お客様のニーズに合わせたご提案をする仕事です。そこに、この仕事の魅力と難しさを感じました。

本当にさまざまな物件がある中で、売主様と買主様を仲介する「良縁づくり」がこの仕事の醍醐味です。そのためには、お客様から信頼を得られるような仕事をしなければいけないと思っています。

大事なのは「嘘をつかないこと」。

お客様の立場に立って本当にお客様のためになることを、正直に、そして誠実に何度も話していくことが、この仕事の最も大事なポイントかと思います。
未経験の方でもチャレンジできるか
私も売買仲介の仕事は未経験で転職しましたので、間違いなくチャレンジできると思います。不明な点があれば、先輩に聞きやすい環境です。もちろん、法律など覚えることはたくさんあるので“日々勉強”なのは間違いありません。私自身、宅建はこの会社に転職してから取得しました。仕事が終わってから勉強し、休日はずっと図書館にこもっていました。受験勉強中は、職場の同僚にもなるべく飲みに誘わないように協力してもらいました(笑)。

私は35歳で転職しましたから、当然ながら年下の上司もいます。最初はうまく関係を築けるか、そして相手にもストレスを与えてしまうのではないかと少し心配でしたが、不明な点は丁寧に教えてもらうなど、全く問題ありませんでした。
やる気さえあれば十分にできる仕事であり、未経験でもチャレンジしやすい職場環境です。不動産会社は離職率が高いイメージがありますが、働きやすい当社は低いように思います。
職場にいる社員について
同僚社員は、仕事に関してマジメで、自分の人生に真剣に取り組んでいる人が多いように感じます。自分の人生に真剣に向き合っていなければ、お客様の立場にたって真剣に考えられないのではないかと思うのです。

コミュニケーションを大事にする人も多いです。お客様とのやりとりではもちろん大事な点ですが、社内でも、飲み会や部活動、プライベートで遊びに行くなど仕事以外での交流を大切にする人が多いため、人間関係は良好ですね。それは転職して安心した点でもあります。

京王不動産は他社と比べて個人が成果を出したときにもらえる報奨金が多くありません。実はそれがポイントだと思います。もし、報奨金が高ければ自分の利益の追求に走ってしまう恐れがあるからです。

そうした会社の仕組みのおかげで、自然とお客様の立場にたったご提案をしようと思うようになり、チーム内で情報の共有化するようなチームプレイにもつながりやすくなる。チームで情報を共有することなど、個人成績を重視する不動産会社では、中々できないことだと思います。
どういうタイプの方が、京王不動産の仕事に向いていると思いますか?
「ルールを守る」。極めて当たり前の言葉ですが、何千万円もの大金が動く業務なので、小さなルールも守れないような人だと、お客様の信頼を失い、大きなミスにもつながりかねません。我が社は、そのルールを守る点をとても重視していると思います。
飛び込み営業はありますか?
自主的にやっていた飛び込み営業で初契約となりました。前職ではよくやっていたので、その経験が生きているのかもしれません。
売買仲介において、飛び込み営業はほとんどありません。来店されたお客様の接客から始めるのが営業の基本です。そのほかに、「紹介ルート」を作って、様々な方からお客様を紹介して頂いたり、土地の所有者にダイレクトメールを送ったり、チラシを投函したりすることはあります。チャンスを掴むには、ご来店いただいたお客様の接客をベースに、あらゆる手法の営業を続けていくことが大事なのかなと感じます。
初契約ではどのような飛び込み営業をしたのでしょうか?
新しい幹線道路ができるタイミングで、立ち退きを進めていたエリアがありました。そのエリアに住まわれている方々に、「引っ越しのご検討はされていませんか?」とご挨拶にまわりました。そこで、成約を取ることができました。
今後の目標があれば教えてください
転職して第二の人生を築く職場としては、長く勤められる申し分ない環境だと思っています。しっかり勉強させて頂き、安定した成績を出し続け、会社の信頼につながるような貢献をしていきたいと考えています。 宅建も取得できたところなので、これからどんな風に自分が成長していくか、非常に楽しみにしています。

※2016年3月現在