売りたい

リースバック

リースバック

売却後も住み続けられます。

リースバックは自宅を売却して一括して資金をお手元に、その後は賃貸の形で住み慣れたお住まいにそのまま住み続けられるサービスです。
ローンの支払、老後の生活費の確保、教育資金や医療費などに見通しを付ける方法の一つです。

■短期リースバック(住替えサポートリースバック)

期間:最長で2年間の定期建物賃貸借契約
目的:住替えにあたり、頭金の確保や仮住まいの負担軽減、ダブルローン(現自宅の住宅ローンと住替え先の新規の住宅ローンの2重のローン)を回避したい方、住替え時期が明確な方、じっくりと時間をかけて住替え計画を実行したい方に向けたサービスです。

■長期リースバック(通常のリースバック)

期間:最短2年超で、5年、10年など比較的長期間の定期建物賃貸借契約
目的:今のご自宅売却後もそのまま住み続けながら当面の事業資金や老後の資金などを確保したい方へのサービスです。

リースバックサービスのメリット
  • 売却代金を必要資金に

    代金の使途に制限はございません。老後資金や事業資金などにご自由にご活用いただけます。

  • 売却後も住み続けられる

    不動産売買契約と同時に定期建物賃貸借契約を締結していただきます。
    所有者から借主になることで住み続けていただけます。

  • ずっと住み続けられる

    定期建物賃貸借契約の終了後も、再契約することで居住の延長が可能です。

  • 固定資産税がかからない

    売却後は借主になる為、固定資産税の支払いがなくなります。より支出を抑えることが可能です。

  • どんな不動産でも対象

    マンション、戸建、土地、一棟ビル…収益不動産や住居兼事務所(店舗)など、
    形態や用途にかかわらず取り扱いいたします。

リースバックのしくみ

リースバックのしくみの図
このようなお悩みに、
ぜひご相談・ご活用ください!
  • 老後の生活資金等を確保しておきたい

  • 住宅ローンの支払いが難しくなりつつある

  • リバースモゲージの利用が難しいと言われた

  • 引越しはしたくないけど資金が必要

  • 愛着ある我が家に
    住んだまま老後の蓄えを

    愛着ある我が家に住んだまま老後の蓄えを

  • 納税期限が迫る相続税。
    手元に現金がない中
    リースバックで解決

    実家を相続したものの、手元に現金がなく売却することを考えている方。リースバックを利用して、期限内納税をして最適な判断を。

  • 商売が赤字になり
    店舗兼住宅をリースバック。
    住み続けながら資金調達

    原状回復の費用についての交渉や、敷金精算についての判断が困る。

よくわかる「リースバック」

リースバックのしくみなどを、より詳しく分かりやすく解説した冊子をご用意しております。

※リースバック冊子の15ページ目について、吉祥寺営業所は2024年6月30日をもって閉店しております。最新版は現在作成中です、ご了承ください。

リースバックの活用事例

80代の人生謳歌。
老後の毎日も楽しく過ごす。

「相続のことは気にしないで」
息子の一言に背中を押されて。

地方に住む80代の女性です。現在は亡くなった夫と長年暮らした家に一人で住んでおります。住宅ローンも終わり、年金暮らしの毎日。とくに贅沢をしなければ、何不自由のない生活。私はそれでも良かったのですが、「もっと羽を伸ばしてもいいんだよ」と息子に言われました。
「お母さん、相続のことは気にしなくていいから。元気なうちに人生を謳歌しなよ」そういって紹介してくれたのが「リースバックでした」

「生きたお金」を使って
元気なうちに一人旅も。

「リースバック」は、家を手放したあとも賃貸契約で住み続けられるので、住み慣れた土地や家を離れる必要もないということが、私にとっては魅力的でした。
『元気なうちに、生きたお金になるのなら、少し余生を愉しむのもいいかもしれない』 行きたいとは思いながらも、長年行けなかったところに旅行することができたのも「リース バック」のおかげです。

年金生活の不安解消!
リースバックで生活資金を確保した事例。

最初に検討したのはリバースモゲージ。

高齢のうえ一人暮らしのため、今後の生活に不安を感じていました。交通事故による入院経験もあり、予期せぬケガや病気も心配です。万一のときも慌てずこれまでの暮らしを営んでいけるよう、まとまった生活資金の確保を考えるようになりました。まず最初に検討したのが、自宅を担保に融資を受けられる「リバースモゲージ」。しかし、マンションは対象外との話を聞き落胆していたときリースバックという商品を友人から紹介してもらいました。

リースバックでは想像以上の満足査定に。

リースバックではマンションも対象となり、「駅に近く、都内でも人気のエリア」と立地が高く評価され、想像以上の満足の査定となりました。年齢制限が無く保証人不要で利用できる仕組みであることも私にとって使いやすいものでした。毎月の賃料は年金等の収入で支払える範囲内となり、生活設計も整い、心にゆとりが生まれました。

リースバックご利用の流れ

  1. ご相談

    お近くの店舗またはお問い合わせフォームからご相談ください。

  2. ご希望をお伺いします

    不動産のご住所やご希望内容などをお伺いします。

  3. 机上査定

    机上査定を行い、買取価格とお家賃の概算をお伝えします。

  4. 現地査定金額のご提案

    ご自宅の詳細を拝見させて頂き、後日正規のお見積をご提示いたします。

  5. ご契約

    契約及び決済のお手続きをします。
    初回のご相談から半月~1ヶ月前後の期間をいただいています。

【ご利用の注意点】京王不動産は仲介として、リースバック事業会社を紹介いたします。不動産の所有権は、弊社提携のリースバック事業会社に移転します。月々のお家賃・火災保険等の諸経費、ご契約の際の諸費用が必要となります。賃借としてお住まいいただける期間に制約がある場合があります。ご利用にあたっては、不動産条件等の審査があり、サービス対象外となる場合がございます。

京王沿線を中心にひろがる
営業所ネットワーク
ぜひお気軽にご相談ください

売却相談・無料査定をする